現在輸入中のオリーブオイルなど。

2022

4 22

現在輸入中のオリーブオイルなど。

In:



現在、チュニジアとイタリアから2021年物のオリーブオイルを輸入中です。


チュニジアから、SAFIRフレーバードオリーブオイル。
今年は新しく『赤唐辛子』(名称未定)が仲間入り。

レモン、バジル、ガーリック、ローズマリー、赤唐辛子の5種類です。



そしてイタリアからは、DIEVOLE(ディエボレ)

今回は、コラティーナ種は輸入しません。

もっと美味しいファボロッサ種を輸入します。

もちろん、絶品のノッチェラーラ種も!!

ファボロッサ種は、フラントイオ種とアスコラーノ種の自然交配でできた新種なんです!!


フラントイオ種の辛味と苦味、アスコラーノ種のフルーティな香りと甘味が、

『ブレンドではなくて1つの実に仲良く収まっている』

という感じの風味です。



コラティーナの種をやめた理由は、


他のメーカーさんに更に美味しいコラティーナ種のオイルがあるからです。


『インティニ』
これは毎年素晴らしく美味しいです。


SAFIRフレーバード5種、ディエボレ2種の素晴らしいオリーブオイル達を皆様へご紹介出来るのが、とても楽しみなんです。


ただ、皆様ご存じのとおり、続くコロナ禍のために

オリーブオイルの仕入れ価格と空輸入費用が、3年前から毎年上がり続けて、

今年も例外なく、そして戦争も加わってとんでもないくらい爆上がりしています。


昨年の輸入分は何とか耐えて値上げしませんでした。
何故なら、次年度は輸入費用が元に戻ると思っていたからです。


コロナ禍は次々と新型が出てきて、まだまだ治まる気配はなく、戦争まで起こっています。


人々の大混乱と、原油を始めとする殆どの物の値上がり、そして円安。



ダブルパンチです。



申し訳ございませんが、今回の輸入分から価格を上げさせていただきます。



今の在庫分は、まだそのままの価格ですので、購入されておく事をおススメ致します。


新価格は、まだ輸入費用が確定ではないのでわかりません。


どうぞご理解のほど、よろしくお願い致します。