2017

3 08

昨年の今頃

In:



ちょうど1年前、オリーブオイルの生産者さんの所への視察と世界のオリーブオイルが集まる見本市へ行くために、スペイン🇪🇸のマドリッドへ行きました。


オリーブオイルを知れば知るほど、自分の納得のいく物を輸入したい💪 と思ったからです。


その5ヶ月前に、素晴らしいアルベキーナ単一品種のエキストラバージンとの出逢いがあり、これをM&m Olive63で仕入れたい❗❗と輸入を決心して、スペイン🇪🇸の生産者さんの所まで行ったのです。


ソムリエ仲間で、バレンシア在住の敬子さんにコーディネートをお願いしてハエンの田舎町まで電車🚆で行きました。



駅は無人の小さな駅で、ホームまで生産者さんが迎えに来てくれていました。

駅から車を停めているところまでの短い間に、アーモンドの花が5分咲き🌸で咲いていて(街路樹がアーモンドの木なんです。)、それがとても印象に残っています。


車に乗り込み、さあ出発です。
高速道路⁉のような道を20分ほど走りました。


生産者さんは、私たちの訪問を歓迎してくださり、先ずはこの町の象徴でもある古い大きなコウノトリの教会⛪へ連れて行ってくれました。


すごく良いお天気で、空気が綺麗で、空の青さが日本とは違いました。



本当に素敵な教会⛪で、屋根の上にコウノトリが無数に巣を作っていました。


教会もコウノトリが巣を作りやすいように、そして巣が落ちないように、鋳物の巣の土台まで作っているのです。


初めて見る光景に、目が釘付けになりました。

もう気分は最高です😍


続きは、また明日😉☝