2017

3 08

昨年の今頃・其の2

In:



コウノトリの教会の風景を満喫して、目的の生産者さんのオリーブ畑と搾油場に連れて行っていただきました。



果てしなく両側に広がる葡萄🍇畑とオリーブ畑の道を、更に10分ほど走りました🚐


目的地に到着❣


広いオリーブ畑の中に、小規模な搾油場と事務所。比較的小さな会社なのです。


私の理想の規模❣


個人で輸入をするので、大きな会社だといろいろ大変だし、こちらの要望も通り難いからです。


頭の上から足先まで、真っ白の物を着せられて搾油場内へ入りました。
搾油はとっくに終わっている時期だったので、場内の臭いと清潔さをチェックしようと思いました。もちろん、オイルの保管状況も☝


酸化した油の臭いが微塵も無い、それどころか場内の空気が澄んでいて、とても清潔な所でした。


『あ~❣ 完璧❗』


そう思いました。


ところが質問をしていくうちに、🙄⁉⁉
と思うところがでてきたのです💦


『まあまあ😅テイスティングしてみよう。 昨年のオイルは素晴らしいアロマのアルベキーナだったのだから😍』と、自分に言い聞かせました。



ところが………です。


続きはまた明日😉